2016年08月29日

【東京メトロ】東武鉄道とクロネコを地下で飼う?

東京地下鉄(東京メトロ)と東武鉄道、ヤマト運輸などの宅配便大手3社は9月、地下鉄による宅配便の輸送実験をする。宅配便各社の物流拠点から東京メトロなどの駅に荷物を運び、回送列車で輸送する。届け先に近い駅に到着すると、宅配便各社が荷物を引き揚げて配達する。宅配便の運転手不足や道路の渋滞などの問題に対し、どの程度の効果があるかを検証する。

 東京メトロの有楽町線と、同線との直通運転をする東武鉄道の東武東上線で実験する。ヤマト、佐川急便、日本郵便の宅配便大手3社が参加。東京都の新木場駅や埼玉県の和光市駅に近い物流拠点からトラックで駅まで荷物を運び、列車に積み込む。東京都心部にある東京メトロの有楽町、銀座一丁目、新富町の地下鉄駅から地上に荷物を上げ、宅配便各社のトラックで配達先まで届ける。

 宅配便は運転手の不足から物流網の維持が懸念されている。ヤマトは岩手県や宮崎県の路線バス、佐川は新潟県の鉄道で宅配便の荷物を運ぶ取り組みを始めている。都心部でも宅配便の鉄道輸送による渋滞緩和への期待がある。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ26I0N_W6A820C1TI1000/(日経)

 ただ、都心の鉄道は朝夕の通勤ラッシュで混雑しており貨物輸送の利用には課題も多い。
DSC_6248.JPG
(コメント)
通勤ラッシュ時間帯以外は、車両は空いているので、試す価値はありそうです。
ただ、駅と物流センターの間はどうするのでしょうかね。新木場の車庫の訓練用ホームがヤマトのトラックと連絡できるようになっていたりして。

東武鉄道が絡んでいますが、最近の東武はスカイツリーがひと段落して更にいろいろチャレンジが見えてよいですね。
posted by pokeo at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 地下鉄(東京メトロ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月26日

【メトロ】東京メトロ 東西線木場駅で世界初の改良工事

東京メトロは11月15日、WTO(世界貿易機関)の対象案件である東西線木場駅改良土木工事の一般競争入札を実施し、鹿島・鉄建・銭高組JVを落札者に決定したと発表した。落札額は47億7200万円。

 入札にはほかに、熊谷組・西武建設JV、大成建設、佐藤工業・東亜建設工業・大豊建設JV、清水建設・東急建設・鴻池組JVの4者が参加した。

 改良工事は既設のシールドトンネルを解体して、改札階など新たな空間を創出する世界初の試み。列車を運行しながら、地上から掘削を進める。工事区間の掘削幅は22.2m、掘削深は26mで、延長は68.5m。工期は90カ月で、2020年度の工事完了を予定している。設計はメトロ開発が担当した。
IMGP9182.JPG
 東西線の木場駅は1日に平均7万ほどが利用し、平日は午前8時から9時ごろまでの朝の通勤・通学ラッシュ時に構内が混雑する。特に、ホーム階のエスカレーターの手前と改札階の混雑が激しく、駅構内の混雑緩和と利便性向上が課題となっていた。

 改良工事では、ホームとコンコースを拡幅するととともに、エレベーターとエスカレーターを増設し、ホームから出入口までの移動時間を2分ほど短縮(従来より約44%削減)する。
IMGP0370.JPG
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/const/news/20131120/640969/
(コメント)
・写真は「イメージ」。都営地下鉄浅草線・高輪台駅。同種構造ということで。
・構造的には、半蔵門線・永田町駅や、千代田線・新御茶ノ水駅のように、いわゆるメガネ断面の駅になるということです。
・ただし、営業中の改良は、大変リスクの高いもの。円形で土圧に抵抗しているものを壊すのですから…。東西線だと、地下水の影響も大変気になります。
・トンネル内には、光波測定機が張り巡らされ、季節の微動誤差に悩まされながらも、線路やトンネル側面の微動をリアルタイムで把握するのでしょう。
・有楽町線・小竹向原駅改良工事では、工事で撤去中の700kgもあるコンクリート塊(撤去材)を営業線に落してしまい、ケーブルを切断しています。
・今後は、新線建設ではなく、既存駅の改良が東京メトロの技術力に直結しますので、ぜひとも無事故で行ってほしいものです。

http://www.tetsudo.com/
posted by pokeo at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 地下鉄(東京メトロ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月01日

【東京メトロ】相次ぐ北綾瀬駅の優遇

東京地下鉄道会社(東京メトロ)は、平成25 年度(第10 期)の「事 業 計 画」として、輸送改善の事項に千代田線北綾瀬支線について、次の項目を挙げた。
R0010064-001.JPG
千代田線北綾瀬〜綾瀬間において、利便性向上、輸送力増強及び現在乗換駅となっている綾瀬駅の混雑緩和を図るため、列車を増発するとともに、10 両編成の運行に対応できるよう北綾瀬駅ホームの延伸工事に向けた準備を推進し、代々木上原方面からの直通運行に向けた整備を推進する。
http://www.tokyometro.jp/corporate/profile/scheme/pdf/plan_h25.pdf
R0011135.JPG

(コメント)
・北綾瀬支線では、昨年のダイヤ改正で、夜間の増発がなされたばかり。
・北綾瀬駅の優遇ととるか、綾瀬駅のサービスダウンととるか。
・少なくとも日中は、10連化の意味は無い。
・ただし北綾瀬駅は、環七通りに面し、加平・花畑地区など発展のポテンシャルは高いと考えられます。
・「新規建設」ではなく、「既存路線の改良による、収益の拡大」という、東京メトロの新たな戦略なのかもしれません。

【東京メトロ】千代田線北綾瀬行き「両刀使い」で夜増発!
http://pokeo.seesaa.net/article/252755377.html

・似た現状としては、東武大師線の「(西新井)大師前駅」がある。
・足立区民が悪乗りし、東武鉄道に「10両乗り入れ」を要望しないことを、望みます。
鉄道コム

posted by pokeo at 22:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 地下鉄(東京メトロ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月26日

【東京メトロ】有楽町線でトンネル高さ不足

DSC_8782.JPG
 東京地下鉄の有楽町線のトンネルで高さが不足していたことが判明。同社は2月11日から17日まで、小竹向原駅から千川駅に向かう同線の一部を徐行運転とした。

 高さが不足していたのは、小竹向原駅から千川駅に向けて400mほど入った位置から約30mの区間。設計ではレールから天井まで4700mmの高さを確保するよう求めているが、最大で37mm不足していた。

 東京地下鉄では、有楽町線と副都心線との平面交差を解消するために新たなトンネルを設け、既存のトンネルと接続する事業を進めている。この接続部の高さが不足していた。軌道の切り替え工事を2月9日に終え、レールからの高さを測定して判明した。

 高さが不足した原因は、トンネル同士を接続する際に撤去したはずのコンクリートが一部、天井に残っていたから。

 接続区間のトンネルは、小竹向原駅から千川駅方向を見て緩やかに左に曲がっている。既存のトンネルの左側の側壁などを切り開き、新たに建設したトンネルと接続した。

 接続するにあたっては、既存のトンネルの内側に設けたコンクリートの壁をワイヤソーで撤去して内壁の高さを合わせた。この際、「ワイヤソーの先端が設計の断面まで入りきらずに一部が残ってしまったようだ」(東京地下鉄)。

 残っていたコンクリートは17日までに撤去。18日の始発電車から徐行運転を解除した。同社によれば、不足した高さは最大で37mmと小規模だったので、安全な運行に支障はないと判断して徐行運転で対応したという。

 新たなトンネルは、「小竹向原〜千川間連絡線設置工事」の一部として開削工法で築いたボックスカルバート。既存のトンネルの構造もボックスカルバートだ。

 トンネル同士を接続した工事は完成検査から時間が経過しており、東京地下鉄は検査が不十分だったことを認めて施工者の責任を追及しない考え。施工者の名前も非公表としている。
(日経コンストラクション
)
posted by pokeo at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 地下鉄(東京メトロ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月17日

【東京メトロ】千代田線北綾瀬行き「両刀使い」で夜増発!

足立区民の悲願!「夜の両派使い」
千代田線 北綾瀬行き 夜間11往復増発!

東京メトロでは、3月17日にダイヤ改正を行うことを発表した。
千代田線 北綾瀬 - 綾瀬駅間では、同区間を走る「区間列車」を、平日の夕方に11往復増やし、運転間隔を現状の15分毎から7.5分毎にする。
「両刀使い」とは、ともに1面1線の綾瀬駅と北綾瀬駅から、ほぼ同刻に列車を発車させ、中間点付近ですれ違わせるダイヤ運用のこと。東京メトロでは唯一の運行形態であり、これまで朝ラッシュ時のみに実施されてきた。
日本経済新聞
R0010064-001.JPG
両刀のうちの1。いまや最古参となった、営団5000系千代田線 5000系 ダイヤ 増発 北綾瀬 綾瀬

(コメント)
・北綾瀬駅は、つくばエクスプレス・六町駅の開業で、素人目に見れば、乗客減となっていそうだが、開業前後では影響があるとは言えず(※)、北綾瀬ユーザーは、長きにわたって、以下のような冷遇に堪えてきた。(※Wikipediaの乗降客推移による)

(朝 の 光 景)
朝を迎えた綾瀬駅。
なつかしのブレーキ緩解音を連発しながら、岸に横付けするように接近してくる車両がいる…千代田線ユーザーが恐れる、「北綾瀬行き」列車の到着だ。

恐れる理由は、考える間もなく明らかになる。
ドアが開くと、ものすごい形相をした老若男女が凄まじい勢いで徒競走をはじめる…
彼らは「北綾瀬ユーザー」目指すは都心方面・代々木上原行き。
→動画は以下からどうぞ!
http://youtu.be/OPeDhI2nd8k?t=50s

金町、亀有といった、JRからの直通客も彼らに身構え、今乗ったばかりの「綾瀬駅ユーザー」も立ち位置を明確にすることをはじめる…
「やばい、奴等が来るぞ!」

10・9・8号車に怒涛のタックルを仕掛ける「北綾瀬ユーザー」。
「もうやめて!電車は限界よ。」とも聞こえるが、千代田線ユーザーたちは一致協力、整然とした満員となり、ドアが閉まる。
徒競走に参加しなかった者を窓越しに見ながら、列車はゆっくりと加速を始める…

R0011135.JPG
両刀のうちの2。チョッパ制御で生まれたものの、抵抗器制御に「退化改造」された、6000-000系(ハイフン車)

(夜 の 光 景)
我孫子ゆき203系のブレーキ緩解音は、今でこそ懐かしいが、当時は疲れを倍層させる不愉快な機械音でしかなかった。
その走行音は、201系のそれを「わざと高めた」とさえ言われ、地下区間では甚だしい事この上なく、「鉄板焼き電車」の後輩として、今度はユーザーの耳を攻撃していた。

北千住を出ると、地上へ。ようやくその呪縛から開放される。
東武鉄道交差の減速や、4番線への分岐器通過の横圧に耐え、ようやく綾瀬に到着。
「北綾瀬行き、お乗換え時間わずかとなっております、少しお急ぎください」のアナウンスはいつものことだ。

行きは、フラットなホームを「徒競走」すればよかったが、帰りは一旦階段を昇降しなくてはならない。
一番腹立たしいのは、綾瀬で降りるくせに、階段を譲らない不届き者だ。
「北綾瀬行きは、待っててくれるはず」そう信じるが、過去の乗遅れ事象、すなわち、ベンチもないホームで103系の金切り音を聞きながら、寒さに耐え、15分も待ったなければならなかったことを思い出す…だから、急ぐ!

綾瀬駅ユーザーが駐輪場で鍵を解錠させる頃、ようやく5000系のブレーキ緩解音が聞こえ、北綾瀬行きの発車を知る。

北綾瀬行きの増発、おめでとうございます。
鉄道コム


R0010064.JPG廃車 ラストラン 情報東京駅 運行 6000系 JR東海 引退 ザイン あけぼの 記念号 ヘッドマーク 機関車 211系 ダイヤ改正 貨物 日本海 運転 撮影地 塗装
posted by pokeo at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 地下鉄(東京メトロ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月25日

【東京メトロ】1000系の特設サイトがすごい

東京メトロ(本社=台東区上野)は2012年春から営業運転する銀座線の新型電車「1000系」のスペシャルサイトをオープンした。
DSC_3704.JPG
「銀座線の歴史や1000 系に受け継がれた創業時の想い」のコラム
「銀座線の沿革やこれまでに活躍した車両紹介」
「設計担当者のインタビューや製造・搬送・各種試験の過程紹介」
など。

1000系特設サイト

鉄道コム
posted by pokeo at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 地下鉄(東京メトロ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月03日

【東京メトロ】丸ノ内線にバナナの自動販売機設置

東京メトロ、メトロコマース、ドールの3社は、東京メトロ丸ノ内線東京駅に「バナナ自動販売機」を設置すると発表した。8日より使用開始する。
DSC_2007.JPG
位置=丸ノ内線東京駅定期券うりばの向かい
品種=ボビーバナナ




(コメント)
1本130円ですか。
せっかくなら、「メトロバナナ」みたいな、ブランドを作ってみても面白いと思います。
車内での飲食や、皮の投棄などは、さすがに課題にならないでしょう!

編集元:pokeo


よろしければ、お願いいたします。
鉄道コム
posted by pokeo at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 地下鉄(東京メトロ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月17日

【東京メトロ】メトロもみじ号(小田急臨時ロマンスカー)運転

小田急電鉄・東京メトロでは、11月15日(日)・22日(日)・23日(月・祝)の計3日間、臨時特急ロマンスカー「メトロもみじ号」を一日1往復運転します。
 「メトロもみじ号」は、ロマンスカー・MSEを使用し、朝、東京メトロ千代田線北千住駅を出発、途中、丹沢・大山への玄関口となる小田急線伊勢原駅に停車。さらに箱根の玄関口である同小田原駅まで乗り換えなしで結び、秋の行楽に大変便利な特急列車です。また、夕方にはお帰りの際に便利な、小田原発北千住行きの「メトロもみじ号」も運転します。

もみじ汁と欠きに交換できる、引換券つき。

DSC_3763.JPG

東京メトロプレス


(コメント)
もみじ汁って、なんだろうか。

編集元:pokeo


よろしければ、お願いいたします。
鉄道コム

慣用句と時候の挨拶
posted by pokeo at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 地下鉄(東京メトロ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月15日

【東京メトロ】今秋も、綾瀬車両基地公開される

東京メトロ 千代田線 綾瀬車両基地では、毎年恒例となっている「車両基地の公開イベント」が実施される模様。特に「今年は!」といった目玉は無いが、毎年の盛況からか、最近は事前応募制が続いている。

日にち
2011年11月27日(日)

開催時間
10:00〜15:00(最終入場14:30)

会場
東京メトロ綾瀬車両基地
千代田線北綾瀬駅下車 徒歩約10分

開 催 の ご 案 内

IMGP0762.JPG

編集元:pokeo


よろしければ、お願いいたします。
鉄道コム

慣用句と時候の挨拶
posted by pokeo at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 地下鉄(東京メトロ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月08日

【東京メトロ】惜別 営団地下鉄千代田線6000系(初期車)

東京メトロ千代田線では、営団から継承した6000系の初期車の引退が進んでいる模様。
近日、「鉄道.com」にてたどり着いたブログでは、新木場CRにて解体される、6003Fがあった。
チョッパ制御、2段窓の6000系は、どの程度残留しているのだろうか。
DSC_2135.JPG

(現在の状況)
第01編成(2次試作車)
第02編成(1次車)
第03編成(1次車)◎C 廃車済 
第04編成(1次車)
第05編成(1次車)◎C
第06編成(1次車)C 除籍済
第07編成(1次車)◎C
第08編成(1次車)◎
第09編成(1次車)
第10編成(1次車)◎C 廃車済
第11編成(1次車)C
第12編成(1次車)◎C 除籍済
第13編成(1次車)◎C
第14編成(2次車)
第15編成(2次車)C 除籍済
第16編成(2次車)
第17編成(2次車)
第18編成(2次車)
第19編成(2次車)
第20編成(3次車)
第21編成(3次車)

(wikipediaより作成。◎=2段窓、C=チョッパ制御車)

チョッパ制御車から廃車、譲渡が進行している模様です。2段窓車にもVVVF化されているものがあるので、意外と後半まで見る事ができるかも知れません。

IMGP2292.JPG
↑2段窓、丸型クーラー、チョッパ、ドア上案内装置と、盛りだくさんで、幼少期からかなりお世話になった編成の一つ

IMGP0766.JPGIMGP0768.JPG
↑全面のデザイン
 乗り入れ先の小田急においても、ローレル賞のセンスが光る

IMGP0385.JPG
↑この、狭い2段窓こそ、6000系の象徴。


編集元:pokeo


よろしければ、クリックをお願いいたします。
鉄道コム

慣用句と時候の挨拶

こちらもどうぞ↓
006.gif
posted by pokeo at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 地下鉄(東京メトロ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月04日

【三菱電機】電力30%減の鉄道用インバーター銀座線で試験

三菱電機は10月3日、鉄道車両の消費電力を従来比で30%低減できる新型インバーター(SiCインバーター)を製品化したと発表した。2012年1月に、東京メトロ銀座線の試験車両に搭載。約1カ月間の調整試験を経た後、営業車両向けに納入を拡大したい考え。

DSC_2451_s.jpg

 新型インバーターは大容量のSiC(炭化ケイ素)パワーモジュールを搭載。従来のシリコン型のインバーターに比べ、直流・交流間の変換効率を高めるとともに、体積、重量を従来製品と比べ40%低減した。SiCインバーターを搭載した営業車両台数は試験の結果を踏まえ、今後詰める。 

(コメント)
先日、日本車両から甲種回送された、新1000系には、この新しいインバータが搭載されているのでしょうか。いままでプレスが無かったことを考えると、今後余剰となる01系を改造、すなわち機器類を搭載して、各種試験を行うのかも知れませんね。

三菱電機は、最近の雑誌から、国際規格を意識した技術認証の取得と、欧州での積極的な市場参入を展開している模様です。
電気に関しては全くの門外漢ですが、まずは、600V用で技術と実績と積み上げて、1500V用(大容量)の開発に着手するのでしょうか。

編集元:pokeo


よろしければ、クリックをお願いいたします。
鉄道コム

慣用句と時候の挨拶
posted by pokeo at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 地下鉄(東京メトロ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月30日

【東京メトロ】副都心線渋谷駅、撤去工事再開

20110930 191337.jpg
東京メトロ副都心線 渋谷駅(財産管理者=東急電鉄)では、JV(建設共同体)による渋谷駅の工事が再開されることに伴い、10月中旬から順次、渋谷駅のホーム間をつなぐ渡り通路を撤去することを案内している。

同通路は、開業以降、撮影場所となっていた池袋寄りの通路なども含まれます。

工事再開の理由は、東急東横線(新線)の掘削工事進捗に伴う、軌道・架線等接続などの作業のためだと思われます。

編集元:pokeo


よろしければ、クリックをお願いいたします。
鉄道コム

慣用句と時候の挨拶



おすすめ記事!
【JR西日本】3色の湖西線!満開続く
DSC_6276.jpg


編集元:pokeo

posted by pokeo at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 地下鉄(東京メトロ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月22日

【東京メトロ】千代田線向け16000系、22年秋から

東京メトロは、平成22年秋から千代田線に新型車両16000系を導入すると発表した。

プレス

(コメント)
新型車両は見慣れないものですが・・・。
色が南北線みたいです。
posted by pokeo at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 地下鉄(東京メトロ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

【東京メトロ】メトロもみじ号 運転

東京メトロと小田急電鉄は、11月の休日に、メトロもみじ号を運転する。
車両はMSE60000形を使用としている。

b-P1000035.jpg

(メトロのプレス

(東京メトロのページ「趣味の営団地下鉄」は、こちら)

(コメント)
いままで、1000形による臨時列車が定例でしたが、今後は特急車で運転されることが定例になりそうですね。全国の地下鉄唯一の例として、今後とも定着してほしいものですね。
posted by pokeo at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 地下鉄(東京メトロ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月12日

【東京メトロ】07系、青帯で営業運転開始

東京メトロ千代田線では、9月11日より07系(07-001編成)の営業運転が開始された。
これは、同線の6000系電車に入場や改造、故障が相次ぎ、予備車が不足していたため。(詳細はこちら
運用は11日、12日とも06Sで目撃されている。この運用は、他社線に乗り入れない、東京メトロ線限定運用である。

DSC_0786.jpg
快速と併走し、綾瀬に到着

DSC_0789.jpg


DSC_0793.jpg
posted by pokeo at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 地下鉄(東京メトロ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月01日

【東京メトロ】07系青帯車、千代田線で運用開始か?

新木場CRにて帯色変更改造を受けた、東京メトロ07系(07-001F)が綾瀬車両基地へ回送され、千代田線での運行が計画されていることが、他の目撃情報などから、想定されている。

(綾瀬の輔さんの写真です。1日撮影)
s-DSC09782.jpg
千代田線の各車とならんだ東西線07系。顔色の悪い、06にも見える。

s-DSC09794.jpg
一方、ゴールドの07系は、編成を組み、庫へ。

s-DSC09807.jpg
いまや少数派となった、1000系と。

(千代田線転属と考える理由)
・新木場で「代々木上原」を表示した実績
・東西線転属で必ずあった3⇔8号車の入れ替えが未実施
・運転台が有楽町仕様のまま(東西転属は大規模交換)
・綾瀬→JR八王子経由の甲種回送の計画が近いうち無い
などのことから、
また、
・千代田線はホームドアの計画があり、06・07はドアの問題から、将来的な運行継続不可

といった事柄から、東西線転属予定車を相次ぐ故障で予備車が不足する千代田線に、一時的に配属となりそうです。


(背景)
東京メトロでは、副都心線の開業以来、小竹向原駅のホームドア化等により運用不可となり休車扱いとしていた07系を、新木場CR(07-001F)および綾瀬車両基地(07-002F)に回送しており、新木場の07-001Fについては、青帯化(東西線色)を施工していた。これは将来的に東西線へ転属するための改造と思われるが、現時点では、具体的なダイヤ改正が発表されておらず、改造時期的には早い対処という印象があった。
一方、千代田線では、主力の6000系に故障が相次ぎ、定期検査入場なども重なった結果、東京メトロ受け持ちの編成が不足。JRや小田急電鉄から、車両を借りて窮地をしのいでいた。
今回はこのような背景から、急遽07系を千代田線で運行する模様である。
車両運用的には、最低限6001Fと同じ運用(JR乗り入れ可能・小田急不可)に充てられることが望ましく、同車が東西線転属時にJR線へ直通運転することからも、JR無線等の機器が整備されることが想定される。

(コメント)
水色の千代田線。
06系顔が、2編成…
なんとも、凄い事態になってきました。
ちなみに当初から綾瀬に回送されている002Fは黄色帯のままであるため、綾瀬には3色が集結する場面があるそうです。
また、基地の隅には日比谷線3000系、そしてMSEの入庫、最古となった5000系やハイフン車など。賑わいが一際のようです。
posted by pokeo at 04:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 地下鉄(東京メトロ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。