2015年11月19日

【JR東海】東海道新幹線における車内改札方法の変更について


現在、東海道新幹線では、車掌がお客様のきっぷを車内にて直接拝見してお
ります。予約内容を乗車直前まで変更できる「エクスプレス予約」を平成13
年に導入し、現在では、指定席をご利用されるお客様の約3割が「エクスプレ
ス予約」をご利用されるまで増加しており、さらに今回、車掌携帯端末でお客
様のご利用状況をより正確に把握することが可能となりました(別紙1)ので、
以下のとおり車内改札の方法を変更いたします。これにより、一層おくつろぎ
頂ける車内空間を提供してまいります。
http://jr-central.co.jp/news/release/_pdf/000028479.pdf

(コメント)寝ようとしたときに限って、やってくるのがこの車内改札。「3分おきに走っているので、乗り間違いの防止のためにやっている」など、それらしい理由も聞こえてきますが、ようやく合理化です。
posted by pokeo at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | JR東海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。