2014年07月16日

【小田急】向ケ丘遊園跡地の住宅開発計画を白紙撤回

職人不足の深刻化によって建設コストが上昇し、建設工事が前に進まない事態が続出している。日経アーキテクチュアと日経コンストラクションが6月24日に発行した書籍「人材危機―建設業から沈む日本」から、労務費高騰が首都圏のマンションに与える影響をリポートする。

 働き盛りのファミリー層にも、職人不足の影は忍び寄っている。

川崎市の向ケ丘遊園跡地で住宅開発計画を白紙撤回した小田急電鉄の事例(「人材危機(1)労務費高騰で事業が止まる」参照)は序章にすぎない。

posted by pokeo at 08:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 首都圏民鉄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私、テレビ東京「世界ナゼそこに?日本人」を制作しております。
ジッピープロダクションの関谷と申します。

8月11日の放送で、アルゼンチンで営団地下鉄の丸ノ内線の電車が走っているという模様を放送するのですが、そこでhttp://sanyo0.web.fc2.com/eidan/に掲載されている写真を使用させていただきたいのですが、許可をいただけますでしょうか。
またオリジナルのデータがありましたら送っていただければ幸いです。

突然のお願いで申し訳ありませんが、何卒宜しくお願い致します。
Posted by 関谷 倫寿 at 2014年07月31日 16:24
関谷様

返信が遅れ、申し訳ございません。
テレビでの使用、大変光栄に思います。
どうぞご使用下さい。

申し訳ありませんが、8/8まで出張のため、速やかなオリジナルデータ送付は難しいです。

内容的に、古い写真をお探しと思いますが、オリジナルのデータでも、サービス版のスキャンJPGになりますので、HP画像でも大差はないと思います。

それでもよろしければ、8/10に送付させていただきます。
Posted by pokeo@管理人 at 2014年08月05日 06:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/401864140

この記事へのトラックバック