2012年01月21日

【富士急】小田急20000形(あさぎり・RSE)を導入へ

山梨県を走る富士急行が、大きな窓から眺望を楽しめる小田急電鉄の人気特急用車両で、3月の引退が決まった「RSE20000形」を取得する交渉に入ったことが21日、分かった。富士急は特急列車などに使い、観光客を呼び込みたい考えだ。
47ニュース
RSE.jpg

(コメント)
うーん!
その手がありましたか!
現・フジサン特急は、165系ですから、後任車両を探すのは自然の流れですね。
RSEは7連で、中間に分割が難しいダブルデッカーを2両つないでいますから、残念ながら、ダブルデッカーは編成から外すのでしょうか…
せっかくなら、新宿乗り入れも果たして欲しいところですが…

富士急は、JR東日本の205系も導入する模様ですし、最近の中古車の動きは目が離せません。
気前のいいところで、HiSEも買ってもらいたいですね。
臨時列車 運行 青森 運転日 光景 583系 時代 湖西線経由 JR東海 日本海
運転 機関車 貨物列車 300系 ダイヤ改正 貨物 甲種輸送 新幹線

鉄道コム



posted by pokeo at 20:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 地方民鉄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
歓迎ムードが殆どですが、一方で不安もあります。

というのは、小田急はSE、NSEを静態保存していますし、RSE、HiSEも一時代を築いた功績があります。

なるべくなら編成短縮、あるいは先頭車だけでも小田急で保存してもらいたいのですが、RSEがフジサン特急の後継車ということになれば全編成売却となるでしょう。

そうなると、RSEは最終的に小田急で保存されることはなくなる危険性が高くなります。

せめて富士急での引退後に先頭車1両でも小田急に里帰りして保存するというようなことが出来ればいいのですが…。
Posted by 後藤一彦 at 2012年01月23日 19:21
あさぎりが富士急へ転属したら、新宿⇔沼津運用は廃止になるんでしょうか?
Posted by スルットちゃん at 2013年12月07日 00:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。